スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント
No title
遊人さん お早うございます。

遊人さん 海に潜って綺麗なものばかり見るのではないのですね。
戦争の残骸。。。悲しすぎますね。
心が痛みます。
2度と戦争が起こらない事を願わずにはいられません。

いつも有難うございます。v-252
桜 URL 2008年07月13日 07:17:42 編集
No title
ちぃーーっす!

そうですね~
今みれば神秘的だーー!なんて見てしまいますが
元はそうなんですもんね・・

また気付かされましたぜ・・
インターライフ URL 2008年07月13日 09:29:50 編集
船底から上を見上げる
そんな経験はめったにできるものじゃないと思います。
ものにはそれぞれ、表面には見えない歴史があるのだと思います。
それは人間も然り。
さまざまな歴史の上に
いま、自分が立っていることを改めて考えさせられました。
あきづ URL 2008年07月13日 20:11:36 編集
No title
綺麗!!だけど切ない景色ですね。
ほんと、人間同士で争って命を落として・・・。
そうならない方法だってあったはずなのに。
繰り返しちゃいけないですね。
前記事の、人間がいなければ地球は再生する話、そっかー・・・て感じです。これもなんだか切ない。
少しでも、地球にとっていい存在でいられたらいいな。
リラコ URL 2008年07月13日 23:24:45 編集
No title
複雑ですね。
海はキレイなものも、汚いものも、優しいものも、残酷なものも、全て見てきてるんですね。
なんて言ったらいいのか。
本当に、醜い争いなんか二度と起こして欲しくないものです。
K URL 2008年07月13日 23:37:23 編集
桜様
おはようございます。

そーですね。
一見キレイなものも
悲しい歴史があったり
様々です。

それらの歴史を知ると
また違った見え方がします。

これ以上戦争の残骸が
海に沈まぬよう二度と
同じ過ちを犯さないで欲しいですね。

いつも有難うございます。
海陽遊人 URL 2008年07月14日 00:36:41 編集
インターライフ様
全てのものに
歴史がありますよね。

僕も初めて潜ったときは
深く考えてませんでしたが
回を重ねる度に知るように
なりました。
海陽遊人 URL 2008年07月14日 00:39:57 編集
あきづ様
そーですね。
同感です。
全てのものに表面では
わからない歴史や奥深い
部分がありますよね。

人も見かけによらない
ってことがありますしね。

何事も知るってことは
大切なことですね。
海陽遊人 URL 2008年07月14日 00:43:08 編集
リラコ様
はい。
繰り返してはダメですよね。

海を通じていろんな国へ
旅するようになりいろんな
ことを知るようになりました。

もちろんそれが全てでは
ないんでしょうが
もっといろんな国へ行き
学びたいと思います。

そして僕も地球にとって
よき存在になりたいです。
海陽遊人 URL 2008年07月14日 00:48:25 編集
K様
あおき地球の母なる海は
全てを見てきてるんでしょうね。

僕もなんて言ったら解らないけど
同じ過ちは犯さないで欲しいですね。
海陽遊人 URL 2008年07月14日 00:51:11 編集

管理者だけに表示する

海に沈んだメッセージ

沈船


世界中の

いたるところに

沈んだ

悲しき

戦争の残骸


今では

魚たちが

集まり

多くの

ダイバーたちが

訪れる楽園


でも

その根本は

罪なき多くの命を

奪った

悲しき

戦争の残骸・・・


船底から

空を見上げ

目を閉じると

聞こえてくる



人間が

また同じ

過ちを

起こさぬよう

メッセージが

聞こえてくる



ご訪問ありがとうございます!!

「平和のココロ」が広まりますよーに ↓ クリックで応援してくれたら嬉しいです♪

                    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
スポンサーサイト

2008年07月13日 | Comments(10) | Trackback(0) |
コメント
No title
遊人さん お早うございます。

遊人さん 海に潜って綺麗なものばかり見るのではないのですね。
戦争の残骸。。。悲しすぎますね。
心が痛みます。
2度と戦争が起こらない事を願わずにはいられません。

いつも有難うございます。v-252
桜 URL 2008年07月13日 07:17:42 編集
No title
ちぃーーっす!

そうですね~
今みれば神秘的だーー!なんて見てしまいますが
元はそうなんですもんね・・

また気付かされましたぜ・・
インターライフ URL 2008年07月13日 09:29:50 編集
船底から上を見上げる
そんな経験はめったにできるものじゃないと思います。
ものにはそれぞれ、表面には見えない歴史があるのだと思います。
それは人間も然り。
さまざまな歴史の上に
いま、自分が立っていることを改めて考えさせられました。
あきづ URL 2008年07月13日 20:11:36 編集
No title
綺麗!!だけど切ない景色ですね。
ほんと、人間同士で争って命を落として・・・。
そうならない方法だってあったはずなのに。
繰り返しちゃいけないですね。
前記事の、人間がいなければ地球は再生する話、そっかー・・・て感じです。これもなんだか切ない。
少しでも、地球にとっていい存在でいられたらいいな。
リラコ URL 2008年07月13日 23:24:45 編集
No title
複雑ですね。
海はキレイなものも、汚いものも、優しいものも、残酷なものも、全て見てきてるんですね。
なんて言ったらいいのか。
本当に、醜い争いなんか二度と起こして欲しくないものです。
K URL 2008年07月13日 23:37:23 編集
桜様
おはようございます。

そーですね。
一見キレイなものも
悲しい歴史があったり
様々です。

それらの歴史を知ると
また違った見え方がします。

これ以上戦争の残骸が
海に沈まぬよう二度と
同じ過ちを犯さないで欲しいですね。

いつも有難うございます。
海陽遊人 URL 2008年07月14日 00:36:41 編集
インターライフ様
全てのものに
歴史がありますよね。

僕も初めて潜ったときは
深く考えてませんでしたが
回を重ねる度に知るように
なりました。
海陽遊人 URL 2008年07月14日 00:39:57 編集
あきづ様
そーですね。
同感です。
全てのものに表面では
わからない歴史や奥深い
部分がありますよね。

人も見かけによらない
ってことがありますしね。

何事も知るってことは
大切なことですね。
海陽遊人 URL 2008年07月14日 00:43:08 編集
リラコ様
はい。
繰り返してはダメですよね。

海を通じていろんな国へ
旅するようになりいろんな
ことを知るようになりました。

もちろんそれが全てでは
ないんでしょうが
もっといろんな国へ行き
学びたいと思います。

そして僕も地球にとって
よき存在になりたいです。
海陽遊人 URL 2008年07月14日 00:48:25 編集
K様
あおき地球の母なる海は
全てを見てきてるんでしょうね。

僕もなんて言ったら解らないけど
同じ過ちは犯さないで欲しいですね。
海陽遊人 URL 2008年07月14日 00:51:11 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

くりおみくじ

月別アーカイブ

愛は地球を救う

QRコード

小さな天気予報

秘密戦隊カレンダー

umiharu yu-to

いままでの遊ココロ

地球環境保護

海が好きだ!!

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

メッセージボトル

ゆるゆる時計

ブログ内検索

GoogleMaps

リンク

メールフォーム

ページセレクト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。